ばれないカードローン

会社にばれないカードローン

キャッシング用のカードは一枚持っておくと便利

カードローンを利用することに抵抗のある人もいるようですが、1枚持っていると大変便利です。
カードローンを作る時の審査には基本的に働いていて収入のある人であれば通ると言われています。
ちなみに審査の際に会社へ在籍確認の電話が行われますが、普段会社に電話がかかってこない人にとっては電話をされると困るという人もいると思います。

 

まず電話連絡で金融機関は会社名ではなく個人名を名乗るのでばれる心配はありません。
それでもできれば会社にばれないカードローンを利用したいという場合、銀行カードローンは電話連絡は避けては通れないため、審査が甘い消費者金融のカードローンに申し込むことをおすすめします。
消費者金融のカードローンの場合は身分証明書の他に書類を複数提出することで電話連絡を行わないことがあるようです。

電話連絡をしないよう必ず伝える

 

また指定された銀行の口座を持っていると申込から返済まですべてカードレスでWEBで行える「WEB完結申込」を行っているところがあり、もちろん電話連絡も行いません。
しかも主に14時までに申し込めばその日にお金が受け取れて大変便利です。
ただし必ず申し込みの際には「電話連絡はしないでほしい」と忘れずにお願いしましょう。

家族にばれないカードローン

自宅への郵送物で家族にばれる可能性も

家族にばれないカードローンに申し込みたい場合に注意しなければならないことは「電話」と「郵便物」の2つです。
申し込みをすると自宅や会社に電話がかかってきたり、郵便物が送付されてくることでばれてしまったということはよくある話です。
そのためこの2つを行わないカードローンに申し込みをしなければなりませんが、結論からいえばこのようなカードローンはいくつかあり、インターネットで探すことができます。

 

返済期日を守ることも重要

郵便物についてはインターネットで申し込むと自宅に送られてくるところがほとんどなので店頭や無人契約機で行って書類やカードを直接受け取ることで郵便物の送付は行いません。
電話については基本的に本人確認や会社へ在籍確認が行われますが、自宅や会社にかけてほしくない時には申し込み時に希望すると自分の携帯電話に連絡してくれる可能性があります。
また返済期日にうっかり遅れてしまったという時にも電話がかかってきてばれることもありますので、当たり前のことですが返済期日は守ることが重要です。

 

申し込みをする際に大切なことは「会社や家族に申し込んだことがばれたくない」ということをしっかりと話すことで、柔軟に対応してくれる所が多いと言われています。